貸し会議室とは

貸し会議室とは。

その名の通り、個室単位で会議室をレンタル利用できる施設・サービスのことです。

一般的な貸し会議室でいうと、公民館のような公的機関でしょう。

ところがここ最近、民間団体や企業が空いているスペースを貸し会議室として運用するケースが急増しているのです。

会社でクライアントと打ち合わせする場合に、自社会議室が手狭であったり、説明会やセミナーを行うために広いスペースが必要である場合。

企業やオフィスの立ち上げのため、自社のスペース確立までのつなぎとして利用する。

自宅兼事務所という方や個人事業主、今であれば個人情報を守ってネット配信を行うために利用するなどその使い方は様々で、ニーズを高まっています。

そのニーズに合わせて必要な設備、エリア、規模や内容も変動があり、アイドルタイムの飲食店や、古民家をリノベーションしてレンタルスペースにするなど、仕組み、メリット、活用法も変動しています。

貸し会議室の仕組み。

空き部屋は賃貸としてテナント募集されているのは一般的です。

しかし、同じ空き部屋を貸し会議室として運営する方が効率よく、利益率もあがります。

前述したとおり、貸し会議室を利用したいと考えている方は、会議に限らず色々な用途を考えられているので、ここで貸し会議室の所有者側と利用者側の利害が一致する、ということで貸し会議室というサービスが生まれました。

About Author

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です