ビジネス色々

自社が完成していないそんなとき

新たに起業して事務所を設けた場合や、事業拡大にともなってオフィスを移転した場合

オフィスにミーティングルームがない場合や、必要な設備がない、クライアントを迎えての会議室としては手狭である場合

貸し会議室の利用はかなり有効でしょう。

設備投資の面を考えると、一時的に使う会議やイベントであれば、貸し会議室をレンタルする方がコストパフォーマンスに優れています。

会社近くの貸し会議室を利用すれば、移動が気分転換になって、親睦も深まりますし、やる気が増してアイディアも生まれます。

パソコンや筆記具など会議に必要な道具さえあれば、プロジェクターやホワイトボードなどの備品は揃っているでしょうから、他の胴部を揃える必要がないこともメリットです。

派遣社員の説明・登録会など

派遣社員の登録説明会だけでなく、研修や企業説明会にも貸し会議室は有益です。

社外の方が多く社内に入ると業務の妨げになる場合もあります。

しかし貸し会議室であれば、参加者の人数が大きく変動してもそれに合わせられるので問題有りませんし、大画面のプロジェクターにマイクやスピーカーなどの設備を揃える事も可能です。会場設備スタッフまで用意すれば、業務に影響もありません。

About Author

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です